日本人宿には大まかに分けて2タイプの

日本人オーナー

宿泊者もほぼ100%日本人のみで、たまに韓国人や中国人が来る宿も多いです。

ローカルオーナー

現地のオーナーが経営している宿です。
日本人のスタッフなどはいない場合が多いです。
日本人オーナーの日本人宿に比べると欧米人の比率も増えます。